たなかりか〜Japanese Songbook発売記念ライブ
 

たなかりか(V) 小沼ようすけ(G) 鈴木正人(B)

「全曲日本語のジャズカバーアルバムが完成しました!選曲のポイントは「胸キュン」するメロディーラインかどうか、と、自分が感覚的に歌いたいなと思える歌詞かどうか、という事。
「ポップスなのか?JAZZなのか?」の論議を横に置いて、ニュートラルに楽しんで頂ければ最高です!

皆さんの「懐かしい扉」と「新しい扉」どちらも開きますように...」       

 たなかりか

我らが歌姫、たなかりかがニューCDを引っさげて早くも今年二回目の登場!嬉しいことに発売記念のライブです!
共演は人気絶頂ギタリスト小沼ようすけ、UA等のプロデュース活動でも脚光を浴びるベルリン生まれ(なんかかっこいい)、バークリー音楽院出身のスーパーベーシスト鈴木正人。鈴木は「Japanese Songbook」のプロデューサーで、ご両人ともCDに参加してます。

新境地を開いたたなかりか。世界で最初のお披露目です!

4月19日(木)都城MU-ZA
19時開場 20時開演
チケット 4000円

ご予約は
info@mu-za.com
0986-22-5191
Live Schedule
 皆さん、ご無沙汰していて申し訳ございませんでした!設定が変わってinできない状態がついておりました。
本日より再開いたします!

まずは2月のライブスケジュールのお知らせです!

2月13日   伊太地山伝兵衛(Vo.G)&佐山雅弘(Piano) 成瀬明(G)
伝さんの胸にしみいる歌ごころ。。今回は、あの、ピアニスト佐山氏が、ギターには若手のホープ成瀬明が名サポート。¥3,500 1ドリンク付き。  19:00オープン 20:00スタート。

2月18日  ムーニー
JazzからRock'n Rollまで、、Popミュージックのルーツをギター1本弾き語り。。イキでイナセなムーニー大兄。今年も、、音楽フアンおまちかね、なかなか観れない貴重なステージ。
¥3,000 1ドリンク付き。  19:;00オープン 20:00スタート。 

2月26日  VOICE
アコーステイックでPOPなデユオ。。あのメロデイーがミューザに、、。
¥3,000 1ドリンク付き。18:30オープン 20:00スタート。

2月28日  たなかりか
若手の女性JazzヴォーカルNo1,毎度の大好評にお応えし今年はピアニスト伊藤志宏とのデユオ。
¥4,000 1ドリンク付き。  18:00オープン 20:00スタート。 
音楽の贈りものVol.12「太田裕美アコースティックコンサート」
oota
3月3日ひな祭りの日、12回目となる「音楽の贈りもの」に、太田裕美さんが登場してくださいました。

『木綿のハンカチーフ』『赤いハイヒール』等たくさんのヒットナンバーとともに、70年代のトップシーンを駆け抜けた太田裕美さん。その後、結婚して母となり、子育てしながら独自のペースで音楽活動を続ける彼女。
あの歌声を目の前で聴ける‥とあって、今回も本当にたくさんのご応募を頂きました。かくいう私も「初めて買ったレコードは木綿のハンカチーフ」という世代。この日はは朝からドキドキそわそわ、何となく初恋の人に会う気分?

ステージに登場した太田さんは、ふわっとした黒のワンピースにボレロとブーツ姿でとってもキュート!まるで少女のよう。スタートは『風をあつめて』。さらに『南風』『しあわせ未満』『赤いハイヒール』と続き、一気に気持ちが“あの頃”へタイムトリップします。

感激したのが、全く変わらない声の透明感と素晴らしい歌唱力。「それぞれの曲にそれぞれの季節感がある。四季のある日本っていいですよね」そう語る太田さんの歌声が、色とりどりに季節の匂いを運んでくれる。

現在、二人の男の子をもつ太田さん。「子供を持って本当に良かったと思うんです。子育ては大変なこともたくさんあって、まだまだ勉強が続くと思いますが、きっとシンガーとしてだけ生きていたら知らなかったこと、人、いろんな出会いがあって、いろんな事を感じて、教えられて」と、母親の顔を見せながら、NHK「みんなのうた」でも流れていた自作の『パパとあなたの影ぼうし』を演奏。これまた心に沁みて。子供を持つ人も、きっとそうでない人にも響く、人間の、親子のあったかさに溢れた素敵なナンバーでした。

さらに『最後の一葉』『雨だれ』などピアノ弾き語りでしっとり浸らせてくれたかと思うと、時にぴょんぴょんくるくるダンスして「きっと皆さんの持つ太田裕美のイメージからすると、ビックリしたでしょ?」とお茶目な面も。

可憐で清廉な少女、包容力に溢れた母、たくましさと傷つきやすさが見え隠れする少年‥‥いろんな顔を覗かせ、でもそれが全部、自然体の太田裕美というキャラクターで、やわらかくも清々しく統一される。
肩の力がふっと抜けて、素直に「この場所にいられて本当に幸せだな〜」と思った、素晴らしいコンサートでした。
JAD STOCK vol.2
2月23日(土)に、あの JAD STOCK が、再びMU-ZAに登場。
前回は、60名を超えるお客様にご来店いただき、大好評でした。
今回はタカオさんを筆頭に、平田達彦さん(from福岡)、長津宏文さん(from北海道)をゲストに迎えてのLive!!

当日の夜は、間違いなくお楽しみいただけることと思います。
open19:00 start20:00
¥3,000(1ドリンク付き)INFO(0986)22-1783
沢山のご来店。お待ちしております。
MULL HOUSE LIVE
これがジャズかと言われれば、そうだとも言えるし、そうでないとも言える。それは無論、定型化してしまったジャズであるはずが無く、あくまでも石渡明廣という捉えどころのないミュージシャンの存在にこそジャズを感じることなのである。非情なリアリズム、硬質なロマン、そして醒めたユーモアと、様々な表情をみせるMULL HOUSE迷宮へようこそ。
2月8日(金)
OPEN19:00 START20:00
¥3,500 (1ドリンク付き)
新春第一弾ライブ!!
mantetsu

Blues & Jazz/Super Keyboard VS Super Vocal

新春第一弾ライブは超弩級アーティストが出演。その名は小島良喜!日本が誇るスーパーキーボードプレイヤーです。尾崎亜美、上田正樹、柳ジョージ、桑名正博らのバッキングを経てKUWATA BANDに参加。
最近は井上陽水、浜田省吾、Charなどのツアーに参加。アレンジャーとしても活躍中。Blues、ファンキー系のピアノは絶品です!

渋いジャズ&bluesを唄うは満鉄(筒井賢)1972年にバンド『満鉄&金ボタン』を結成。上田正樹が唯一日本で評価する本格的ボーカリスト。 R&Bをベースにポピュラーからスタンダードに至るまで幅広くこなす。また、一方ではプロデユーサーとしても活躍、木村充揮と何度も来店しているから愛嬌ある禿頭を記憶してる方も多いのでは?
この2人が贈る素晴らしいBlues、Jazzの世界に是非お出かけください!

MU-ZA
1月18日19:00開場、20:00開演。
前売り 3,000円 当日 3,500円
最高のクリスマスパーティーLIVE

写真は、ジミー&キングタウンズと黒木勇一郎&グッドフェローズ。
最高に盛り上がった今年最後のMU-ZAのLIVE。
楽しそうに踊る皆さんを見て、私も楽しい仕事ができました。
最後は、じゃんけんゲーム。景品をGETされた方は、おめでとうございます。GETできなかった方は、来年また挑戦してください。


大勢のお客様のご来店、本当にありがとうございました。

追伸 店に景品を置かれてる方、今年は30日まで営業します。時間があれば、取りに来てください。
30日まで待ってます。

12月のLIVE情報
ご無沙汰してます。
かなり冷えてきましたね。  私は今年の秋を十分に楽しめなかったのが残念です。

さあ、もう12月。盛り上がるLIVEを紹介します。

12月8日(土) 池田芳夫 Trio Featuring 向井滋春 Live at MU-ZA

ジャズベース界の大御所、池田芳夫さんとトロンボーン界のトップアーティスト、向井滋春さんを中心に、宮崎出身のベテランピアニスト、大西洋介さん、そして都城出身のプロドラマー、TOSHI NAGAIさん。このJazzLIVEは必見です。私自身、すごく楽しみにしています。

OPEN19:00 START20:00 ¥4,000 1ドリンク付き

12月23日(日) Doo-Wop&Oldies Night クリスマスパーティ LIVE

 お馴染み、鹿児島出身のジミー入枝&キングタウンズの皆さんと、MU-ZAのハウスバンド黒木勇一郎&The Good Fellowsの皆さんとのコラボレーションLIVE。去年のパーティから早1年、パワーアップしたLIVEは今年も盛り上がる事間違いなし!

OPEN19:00 START20:00 ¥3,500 1ドリンク付き

        問い合わせ(0986)22-5191

少しでも気になったら、遠慮なく連絡ください。


10月のLIVE情報
10月9日(火)
    The TRIO with 道子 LIVE
 「嫌われ松子の一生」で、アカデミー賞音楽賞に輝く渋谷毅率いるトリオが、ブルースフィーリング溢れる鈴木道子をヴォーカルに迎えて登場します。秋の夜の素敵なLIVEはいかがですか。
    OPEN19:00 START20:00 ¥4,000 1drink付き
  
満員御礼の夜

JAD STOCK Vol,1が、22日の夜を盛り上げてくれました。

まず、ジモティーズ。2人の息のあった音楽と歌は、とても気持ちのいい感覚に浸らせてくれました。

東京からのゲスト、トコロけんじさんは、笑いあり、感動ありの歌を歌ってくれました。とても楽しかったです。

そのトコロさんが尊敬しているタカオさんが最後を飾ってくれました。心に響く、熱い歌が僕にも伝わったように思います。

感動的な一夜でした。アーティストの皆さん、スタッフの方々、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.