IT Was A Very Good Year .
september
「俺どっか、ここの近くにアパートか借りよかな・・・」。。彼はマジだった。ここMU-ZAで毎晩お勤めしてるあたしでも、タカキヨ店長でもなく、御常連様のお一人、昨夜のヒロ氏のうれしいセリフ。。奥さん買い物に行ってるスキをついてのご来店。「あんまり時間ないんだよ」先日なんかそう言いつつも、会社の大事な宴会抜けだし、バーボン飲んでとうとう宴会には還らぬ人となったあたしの友人。。 

その昔、少年はラジオから流れるポップスが大好きで、大好きで、おじさんからもらった古いトランジスタラジオのアンテナの先に針金を結びつけ、遠い都会のステーションからの電波をキャッチしようとしょっちゅう屋根に登り怒られた。。洋楽番組とあらば、かたっぱしから聞きまくり、録音しまくり、シビレまっくた。。都城の郡部、まわりを山に囲まれた大原野の小さな町からものすごく遠いアメリカに想いをはせた。。 

あたしと同年生まれの彼、隣の町でおんなじ事してたんだ。。音楽聞きながらのこんな会話もMU−ZAならでは。。「忘れられない曲があるんだ、MU−ZAにあるかなあ?」懐かしのポップス談義の後、彼がどうしても聞いてみたいとリクエストしたのは、、、何と、Frank Sinatra..
このblog以前からご覧の方々、あたしゃおどろきましたね。。 

リクエストした彼も中学生の頃エアチェックしたので曲のタイトルがわからないという。。あたしもこれにゃ困った。。さあ、こうなりゃ我がMU-ZA、陰のボス、鹿児島は東千石Speakeasyマスター師匠おやじ殿に緊急ホットライン。。あたしが師匠に伝えたのは歌詞の,「When I was Seventeen・・」たったそれだけ。。なのに答え一発「It Was A Very Good Year」カシオミニ。。さすがはわが師、かんぷくつかまつりまする。。 

そういえば、あたしがSpeakeasyにはまり出した頃、鹿児島にひっこそうか、本気で考えたことあったもんね。。きっとヒロ氏も同じなんだ。。うれしいねえ。
わが街都城MU-ZAから、音楽、お酒、そして素晴らしき日々、、ずっとこれからも心優しき皆々様に!
Comment:
2006/03/06 10:59 AM, みっち wrote:
こんにちは。Hachiちゃんブロガーコンテストに出したら優勝するかもよ。Hachiってミツバチのはち?
2006/03/06 2:21 PM, Hachi wrote:
みっちい、コメント有難う。。うれしいな。あたしのHachiとは?落語好きなあたしに、落研出身の師匠(speakeasyマスターの井上氏)から頂いたそれはそれはありがたいニックネームです。御存知、貧乏長屋のはっつあんでい。。べらぼうめ。お人好しだがおっちょこちょい、浅学無教養、、大酒飲み、女好き、宵越しの金はもたねえぞ、とくらあ。。ぴったりなんだな。。べらぼうめ。
ブロガ−コンテスト?知らなかった。。みっちい、今後とも宜しくお願い致します。。
2006/03/07 10:06 AM, 上之園謙治 wrote:
こんにちは、はっつあん。なんか、呼びにくいけど。いろんな音楽を提供できるといいね。
期待してます。では、また。
2006/03/07 2:27 PM,  wrote:
謙さん、ありがとうございます。。これからも御贔屓に。。
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.