三月の雨。
righteous
街のネオンに灯がともりゃ、都城に雨がふる。。濡れて来ぬかと気にかかる、こないあなたは野暮なひと。。そぼ降る雨を憂いつつ、あなた待つ身のMU-ZAのツラさ。。
 なにが、「夜には雨はあがる模様です。」だあ、天気予報のバカヤロー。。
 ああ、雨の月曜日、俺は人知れずこのMU-ZA音響ブースで朽ち果てよう、おやじネハンで待つ、、、.。

なんてなこと想いつつ、ミキサーいじってた午前一時、その女(ひと)はやってきたのだった。。照明おとしたほのかな店内、音響ブースにいたあたしが誰だかわからなかった
らしくカウンターで、「おこんばんは」の御挨拶したあたしにびっくり。。          
 

 お連れ頂いたのは先生セグッチャン。。この一週間で3回目の御来店。大感謝。
セグッチャンから60’Sの音楽やってるバーができたときいて、御自分のお店をはやじまいなさっての初見參。「ゆうちゃん、あんたどーしてあたしに教えてくんなかったのっ!」いや、ネエさんがいまどこにいらっしゃるかわかんなかったもんすから。。「なんか懐かしいのかけてくださいな、、」はい、はい、よろこんで。。
 『You've Lost That Lovin' Feelin'』情感あふれる低音、 ビルメドレーのボーカルがイントロなしで静かな店内に響き渡る。。フィルスペクタ−のウオールオブサウウンドと呼ばれる重厚なアレンジは、いつも聞く者をして何故かノスタルジックな気分にさせる。。     

 もと、あたしの先輩の奥さんだったその女性。。20代、30代とお世話になった。。随分と無茶やってたあの頃の仲間達の近況をお尋ねに。。それぞれに訳ありなんだが、みんな昔から明るいんだな。。
 この街にミュージックバーができたと聞いて、まっ先に「ゆうちゃんもうこの店知ってるかな?」と思いつつ店に来られたとか。。
 その当人(あたし)が、カウンターから「おこんばんは」。ま、驚かれてるのもごもっともですな。。  
 

 お連れのセグッチャン、バーボンロック。かの女性にこの店伝えてくれてありがとう。
「俺の行く店は必ず大繁盛する」。やっぱりあちこちでMU-ZAの宣伝してくれてんだなあ。。福の神だあ。。
 
この店始めて最近つくづく感じる、出逢い、の大切さ。。雨の夜のうれしい再会に、目には見えない絆は確かにある、あたしゃ、お客様方に、今迄に受取った、愛をお返しせねばいかん、それが仕事でもある。。と決意も新たな三月の雨の夜だった。。

Hachi 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.