越智順子ライブ
ochi“福”きたるライブ。
越智順子(vo)、道祖淳平(g)、小笹了水(b)。それぞれソロやいろんなユニットで活動している3人が結成しているのが、この夜MU-ZAに登場した “転福トリオ”。「災い転じて福となす」。みんなで一緒にライブを楽しんで“福”を呼んじゃおう!そんな愉快な?面々だ。

この日は、ビートルズやカーペンターズなど、だれもが耳にした事あるような、いろんなアーティストのナンバーが中心。自然に一緒に口ずさんだりして、ステージと客席の距離感がぐっと縮まる。“福”の予感。

当たり前だけれど、越智さん、とにかく歌がうまい。そして、アメリカ南部のブルースシンガーのような深い歌声、風船をはじくようなポップな歌声、など曲ごとにいろんな声を聴かせてくれる。何より、歌っている越智さんがとっても楽しそう!その豊かな表情にみんなが吸い込まれてゆく。
キャロルキングの「You’ve gotta friends」を聴いていると、映画「バグダッドカフェ」のあの乾いた黄色い風に吹かれているような気分になったり、カーペンターズ「SUPER STAR」の時にはパリの裏町で膝をかかえてるような淋しさが押し寄せてきたり。心が様々に旅をする。

曲の合間合間には、越智さんの面白関西弁トーク。客席からの「じゃっど」(そう、という同調する言葉の都城弁)のかけ声に反応して、この日は「じゃっど」を連発。客席もすっかりリラックスムード。アンコールの「Stand by me」では老いも若きもみんなで合唱!この距離感の近さ、楽しいを共有できるのは、本当にライブならでは。まさに福をもらった、よか晩(いい夜)でした。

I want you
 
                              さとP

Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.