音楽の贈りもの Vol.10/上田正樹 We Are The World
ぎょうざの丸岡「音楽の贈りもの」は皆さんのおかげで第十回を迎えることが出来ました。記念すべき第十回は、第一回目に出演してくれた上田正樹コンサート。

上田正樹とぎょうざの丸岡はこのイベントをきっかけに、Music Bar"MU-ZA"の開店、CDレーベルMU-ZA設立など多くのプロジェクトを共に実現してきました。

が、いろいろの活動の中で今回のイベントが一番感動的でした。上田正樹が都城祝吉小学生75人とWe Are The Worldを歌うと言う企画です。

We Are The Worldはアフリカの貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソング。作曲作詞はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー。詩曲の二人を初めとしてレイ・チャールズ、ボブ・ディラン、ダイアナ・ロス、ビリー・ジョエル等世界に名だたるアーティストが多数参加、命の尊さ、平和への願いを歌ったこの曲は全世界で大ヒットを記録しました。

上田正樹はこれに日本語詩を加え、昨年から全国の子供達と一緒にステージで披露する企画を始めました。その流れが都城にやってきた訳です。

イベントの5ヶ月前に祝吉小学校を上田が訪ね、この歌の意義や内容を伝えました。そして現地の指導者、参加者と最初の練習。その後12回に及ぶ練習は、歌のみならず踊り、英語、世界情勢にまで及びました。開催一ヶ月前には上田正樹が再び現地を訪れ最後の仕上げを皆さんとしました。

いよいよコンサート当日。

リハーサル。伴奏やキー坊の声にかき消され子供達の声があまり聞こえない。バランスをかえたり,マイクのセッティングをかえたり。。。

なんとか調整を終えて,子供達は大部屋の控え室に。

5時、上田正樹コンサートスタート。一階は満席。二階席の一番前に子供達が陣取います。出番30分前、子供達は今一度控え室へ。最後の練習。

そしていよいよ本番。何回も練習した通り,全員そろってスムーズに壇上に整列。

上田「地球の未来を担う子供達と一緒に歌います」

演奏スタート,そして歌が始まります。開場に響き渡る子供達の大きな声!リハの何倍ものパワーを出して,子供達は歌いました。感動の波が静かに広がっていきます。手をつなぎ腕を振りながら熱唱する75人の子供達。観客一人一人にこみ上げてくるものがあったはずです。

「礼!」キー坊の合図に合わせて全員美しく頭を下げる。割れるような拍手!

「ここにいる子供達一人一人,大きな可能性を持っています。何人か,何十人か世界に羽ばたいていくでしょう。この地球の明日を担う素晴らしい子供達にもう一度拍手を、、、、」

素晴らしい瞬間でした。上田正樹の信念、先生方の創意工夫,それを応援させていただいたぎょうざの丸岡、趣旨に賛同してくださった都城市、都城文化振興財団の全面的協力、そしてなにより参加した子供達の努力が見事に一つになりました。

反省会終えた子供達は続々キー坊の楽屋を訪れ,上田正樹からプレゼントされたリーフレットにサインを待つ長い行列を作りました。一人一人名前を聞き,握手「よう出来たね」「素晴らしかったよ」声をかけながらサインをする上田。そんな上田に子供達からもプレゼント。歌の中で一番好きな詩、その理由を書いた寄せ書きでした。

参加した子供達75名の心こもった贈りもの。

子供達の中には,難聴で言葉が不自由な子,自閉症の子もいました。そんな子もこんな子も,小さい子も大きい子も一つになって素晴らしい事を成し遂げたのです。

We Are The World     訳詩・上田正樹

見上げてる夜空の星から 僕らの命は生まれた
 誰もがみんな どこかの誰かと いつも つながってるんだ
 あなたの流した涙が いつか消える時まで
 僕らはずっと歌い続けてく ひとつの星にもどるまで

 (*bridge) 
 We Are The World We Are The Children
未来にはばたき続けるために
 星の数だけ 夢と希望が 満ちあふれてる地球で

 この花も森も海も
 この風も空も石も

 ずっとはるか 時の始めには 一つの命だったんだ

Comment:
2008/04/17 11:08 PM, beer wrote:
一つでも二つでも・・・・
前に進める話ですね。
訳詩・・・さすが上田さんです。
それだけで感動しました。
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.