溝口恵美子 with 木畑晴哉 Live at MU-ZA
emiko
昨年秋に、「エミリカバンド」でツインボーカル&バンドサウンド を楽しませてくれた溝口恵美子さんが、MU-ZAでソロ初登場しました!
今回は、ピアノマン木畑晴哉さんとのデュオ。
クラシックから入り、オペラ、ミュージカルと様々な世界を学び経て、「やっと自分の姿が見えた気がした」と自身が語るジャズの世界で活きる恵美ちゃん。このアコースティックなステージに選んだのは、『Close to you』,『True Colors』,『Love Me Do』etc..ジャズ、POPS、ブラジル等、実に幅広いラインナップでした。でもそれらがとても自然な流れで紡がれて、それはきっと、全てのサウンドが溝口恵美子イズムになっているから。なんてったって、彼女の表現力は凄いのだ。マライア顔負けのハイトーン、声って優れた楽器でもあるんだと知らしめるスキャット、心の襞に吸い付くウィスパーヴォイス‥‥スレンダーな身体からは想像も出来ないようなパワフルさと1音1音を慈しむ繊細な魂。千変万化するスイング。詩的な世界を醸す木幡さんのピアノ(激ウマ!)が、さらにその世界観を深くして。バンドとはひと味もふた味も違う、溝口恵美子という音楽を存分に堪能させてくれました。
アンコールは恵美ちゃんの音楽への想いがぎゅーっと詰まったオリジナルナンバー『music is・・』。これが溜まらなくいいんです、詩もメロディも。とってもとっても愛おしく大切な宝物だよ‥そんな彼女の“音楽”が豊かな水をたたえた清らかな森のようにMU-ZAを包んで胸を打つ。音楽っていいよね、心からHappyにしてくれるよね、と気がつけば涙もにじんで。そんな最高に素敵な気分で、この夜は更けていったのでした。
恵美ちゃん、木畑さん、ありがとう!また絶対MU-ZAに帰ってきてね!
番外編:大阪弁でゆるっと語る恵美ちゃん、素顔はかなりの天然!? 扉を開けたらいつも反対側に行ってしまう、めちゃキュートな歌姫なんだな。
(さとP)
Comment:
2009/02/24 10:33 PM, mamachi wrote:
このときの 彼女の様子・・目の前で見て聴いていて・・・

人間的な心の豊かさ 温かさが ゆっくりそしてハッキリと伝わってきました。

そう、いつの間にかheartがスーッと惹かれて 「恵美子ワールド」に飲み込まれてしまいました。

こんなにもこんなにも ジャズが近い存在になったのは、「恵美子」ちゃんのお陰です。ありがとう。

Mu-Zaさま、ありがとうございました。
 
2009/02/24 10:49 PM, Hachi。。 wrote:
前回の我々のライヴ、そして今回も素晴らしいコメント頂きありがとうございます。。
来月、再来月とまたまた貴女のHeartにジンジンきちゃうライヴ沢山ご用意いたしております。。
またのご来店、心よりお待ち申しておりまする。。

  Love & Peace,still !

Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.